« 言葉で表すのは不可能なほど はるかな世界へ ~第4講~ | トップページ | 09年 5ヵ月コースを終えて »

2009年9月28日 (月)

山崎さんがぶっ倒れた!? ~第5講~

5ヵ月にもおよぶ 願望実現コースが昨日、ファイナルを迎えました。


5月に第1講で、メンバーと顔合わせしたのは、もう遠い遠い昔のよう・・・。かつ、ついこの間、始まったばかりなのに~という思いも、交差しています。

時空が自由自在に、伸び縮みしてるんでしょうかね・・・。


さて、第5講も穏やかに、深く進行していきました。

参加者1人1人のシェア(第4講から第5講までの出来事)を聞くことから始まり、午後からは山崎さん主導で、エネルギーを感じる、高めるシンプルなワークを行ないました。


2日目も同じ流れでしたが、午後の途中から、私の体に異変が

お腹の奥の鈍痛・・・時折おこる痛みなのですが、午後から行なったお一人お1人のワークの中で、痛みが増大したり、和らいだりを繰り返してたのです。


「うぅ、痛い。山崎さん、私にワークしてくれへんかなぁ」

なんて考えていると、前回このブログで登場したTくんの番を迎えました。。


山崎さんとの1対1、サシで向かいあう中で、Tくんが深く深く内側に入っていく様がありありと感じ取られたのです。

そして・・・・場のエネルギーにゆらぎが起こると共に

Tくんから、叫びの声が聞こえました。
あまりにも哀しく美しい響きで・・・ただ、それは彼だけの叫びではありません。


その場にいた全員の潜在意識に潜んでいる叫びであり、もっというならば、この世で生きている人々の、内に秘めた叫びを代弁しているかのようでした。


私自身、私の思いを、彼が代弁してくれているとしか、到底思えませんでした。

何かを洗い流すような 透明の涙があふれ、流れ出して・・・
気がつけば、お腹の痛みはキレイに無くなってたのです。


この場にいた人々、いや、この場にいない人々の思いまで癒す役割を、Tくんが担ってくれたようです。
山崎さんがワークを通して、Tくんをリードしていましたが、Tくんはリーダーとなって、他の人々を導いたといえます。

人間ってすごい・・・世間で定義されるような、目にみえる、分かりやすい役割だけが、リーダーではないのです。


何もしなくても、存在だけで人は皆リーダーで、誰かを導き、そして他のリーダーから気づきを得る。

それは何も特別な人、特別な出来事だけで起こることではく、日常生活のあらゆるところで転げ落ちている。
そのことに、気づくかどうかが大事。


山崎さんが5ヵ月通して伝えたかったことが、ようやく感覚で受け取れたのです。


他の方々のワークもそれぞれ個性があり、お伝えしたかったのですが、紙面の関係上、ここではTくんのワークをシェアしました。


最後に特筆すべき出来事を・・・

第5講、1日目に行なった山崎さんとKさんのワークでのことです。

Kさんと向き合い、一つずつ解きほぐしていく山崎さん。
Kさんが解き放たれ、最後にぽろっと言った言葉で・・・なんと

   山が動いたのです


正確にいうと、山崎さんが気が抜けたのか椅子から転げ落ちました。
しばらく立ち上がれず、横たわっている山崎さん。

「いや、貧血みたいな感じです」 ようやく、口に出た最初の言葉がコレ。


でも、悲壮な感じとは全く逆で、吉本新喜劇の一コマをみてるよう。
メンバー全員からどっと笑いが起こり、山崎さん自身も笑っておられました。

うーむ、おそろしきKさん。


第5講終了後は、いつものように卒業パーティだったのですが
その席でも、山崎さんはドテッと倒れておられました(今度はTくんが(笑))


いやぁ~、懇親会も大盛り上がりでしたね


5ヵ月間、本当に楽しかったです。
みなさんに出会えて、色々学ばせていただいて、私は幸せです。

ありがとうございました!

※ リソースパーソンでご協力いただいた 姫先生の感想です。
   シンプルで 深遠なこと は100000のスキルを超える。


|

« 言葉で表すのは不可能なほど はるかな世界へ ~第4講~ | トップページ | 09年 5ヵ月コースを終えて »

5ヵ月コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山崎さんがぶっ倒れた!? ~第5講~:

« 言葉で表すのは不可能なほど はるかな世界へ ~第4講~ | トップページ | 09年 5ヵ月コースを終えて »