« 人はなぜ苦しむのか?~願望実現5ヵ月コース 第2講 | トップページ | 2009年度5ヵ月コース 前半戦を振り返って »

2009年7月28日 (火)

言葉にできない~願望実現5ヵ月コース 第3講

皆既日食フィーバーも終わった 2009年7月25日(土)・26日(日)に、願望実現5ヵ月コース 第3講を開催しました。

今回は泊りがけの2日間で、神戸スペースアルファという研修施設で行われました。

もっとも、事務局の私は、娘のことで1日目は急遽欠席となり、2日目、日帰りでの参加となりました。


いつもはこのように、後から参加するとなると、何だか居心地悪く、研修室のドアを叩くのに、躊躇するのですが。


今回は、なぜか「うぉほほほーーー」と、心の奥で感嘆を叫びながら、会場に向かったのです。

開始時刻ギリギリに間に合うと、そこにはリラックスムードな皆さんの姿が。


が、

その後すぐ、衝撃の出来事が 私を待ち受けていました!!

えっ。

・・・って、講師の山崎さんが、いつものスーツ姿ではなく、GパンとTシャツという井出たちだったんです。

なーんだ、と思われるかもしれませんが、セミナーの場ではスーツ姿以外見たことがない私にとっては、意表をつく出だしでした。

しばらく、セミナーに集中できなかったですし。


いつもは私と赤木は主催者なので、受講生から離れて座るのですが、今回は「輪」の中に入りました。

で、第3講で起こったことですが・・・

いやぁ、言葉では表せません。
人によっては激しく、人によっては緩やかな癒しの場だった気がします。


リソースパーソンの姫さんが、ご自身の体験をブログでUPしてくれてました。
今回の様子がとても上手にお伝えいただいているので、こちらをご覧下さいませ。心打たれる内容です。

ブログ:姫先生のおめめ
第1日目 知識でも 戦略でも やり方でもなく・・・・・
第2日目 号泣

受講生のカノンさんも、同じくご自身の体験をブログでUPしてくれました。
(姫さんのブログで登場した、Kちゃんとは彼女のことです)

ブログ:プロコーチが語る「伝えるために生きている」
絶望の中にみたもの


私自身は、最初はなぎのように、穏やかな感覚でいましたが、終盤にさしかかり、憑き物を落とすがごとくな状態になりました。

2日経った今は、嵐が去った青空のごとく、普通に元気です。


後で知ったのですが、第3講の1日目は、マヤ暦でいうところの

「時間をはずした日」

そして、2日目(7/26)は、マヤ暦の元旦でした。


新年のスタートを切るのにふさわしい 2日間だったように思えます。

受講生のみなさん、2日間おつかれさまでした。

来月もまた合宿です。楽しみにしてくださいね。

|

« 人はなぜ苦しむのか?~願望実現5ヵ月コース 第2講 | トップページ | 2009年度5ヵ月コース 前半戦を振り返って »

5ヵ月コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉にできない~願望実現5ヵ月コース 第3講:

« 人はなぜ苦しむのか?~願望実現5ヵ月コース 第2講 | トップページ | 2009年度5ヵ月コース 前半戦を振り返って »