« 言葉にできない~願望実現5ヵ月コース 第3講 | トップページ | 言葉で表すのは不可能なほど はるかな世界へ ~第4講~ »

2009年7月31日 (金)

2009年度5ヵ月コース 前半戦を振り返って

2009年度の5ヵ月コース(第8期)も、半分が終わりました。

毎年、毎年、このコースは進化しているので、講師の山崎さんがお伝えする内容も、若干変化しています。
が、今年は格別に変化しました。

昨年までが、車でいうところのマイナーチェンジだとすると、今年はもう、フルモデルチェンジの勢いです。

第8期も、折り返し地点を超えました。
ここで、第8期とそれまでの期(第7期まで)の違いをお伝えしたいと思います。


第8期は こんな風に変わりました!

山崎さんが、妙に穏やかである(笑)

それはまるで、仏さんのようです。ある意味、ご自身が”伝えたい”というものは、既に、あまり無いのかもしれません。むしろ、受講生が潜在的に望んでいることを、淡々とお伝えしているように思えます。

カリキュラムが無い

第7期までは、サイトにも掲載していたように「英雄の冒険」をテーマに、カリキュラムを組んでおられました。

第1講ではココまで、第2講では・・・と大まかには、決めておられたようですが、今回はソレすらないようです。
実際、第3講になってもまだ、「英雄の冒険」の話が触れられてません。

ま、山崎さんご自身、「何を話すかは、皆さんの前に立つまで、私にも分かりません」とおっしゃってます。果たして、5ヵ月コースのテーマに触れるかどうか・・・ 私たちも楽しみです。

今まで以上に、深遠なお話が多い。

今までは意図的に、深遠なこと(要はスピリッチャルに触れること)の言及は、避けていたようですが、その制限もかなり緩めたようです。


メインテーマが変わった

今回はメインテーマであるべき「英雄の冒険」ではなく、別のことを、繰り返しお伝えされてます。


それは、Living Purity

Living Purityとは何か・・・言葉で説明するのは難しいのですが、一言で表現すると「価値判断を手放す」ということです。
  

大まかな変化はこんな感じですが、まだまだ小ネタもあります。

 ・講師の山崎さんの服装が、カジュアルになった
 ・合宿のとき観るビデオが、パッチアダムスではなくなった


このコースは、願望実現5ヵ月コースという名称ですが、ここへきて内容と全くそぐわなくなってきました。

その他の事情もあり、次回以降はどうしていくか、検討する必要があります。
詳細も決まり次第、ブログでもお伝えしますね。


では、第8期も残り半分です。楽しんでまいりましょう

|

« 言葉にできない~願望実現5ヵ月コース 第3講 | トップページ | 言葉で表すのは不可能なほど はるかな世界へ ~第4講~ »

5ヵ月コース」カテゴリの記事

コメント

初めまして!

遊びに来ました!

良かったら私のブログに来てくださいね!

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです

投稿: まゆりんちゃん | 2009年7月31日 (金) 13時22分

 若狭です。
 読ませていただきました。
 願望実現5ヶ月コースも変化があったのですね。

 若狭は、この8月2日修了の「名古屋開催NLPプラクティショナーコース」を受講していました。
 詳しくは、Blogに書く(かどうかわかりませんが)ことにして、端的にお伝えすると、
 今回のメインテーマは、「価値判断を手放す」でした。そのために必要なワークを資格コース必須の事項から選んで行うような感じでした。
 服装も、Tシャツにジーンズとは言いませんが、1日目はグレーのカジュアルシャツにジャケット、ノーネクタイでした。

 山崎さん自身が、新しいステージでの活動をはじめられていると感じました。

 でも、それが、本当の願望実現への道かもしれません。

(「英雄の冒険」のストーリーは、受講生が認識していれば、より客観的に、主体的に人生に取り組めるようには思いますが。)

投稿: わかさ | 2009年8月 5日 (水) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年度5ヵ月コース 前半戦を振り返って:

« 言葉にできない~願望実現5ヵ月コース 第3講 | トップページ | 言葉で表すのは不可能なほど はるかな世界へ ~第4講~ »