« まもなく始まります | トップページ | おめでとう! 結婚パーティは大盛況 »

2009年6月 1日 (月)

用意したテキストの行方は?? ~願望実現プログラム 第1講~

今年は、どんな学びの場になるのだろうか・・・

幕が上がるまで、私たちもいつも胸がはずみます。
そして、この5/30・31に、願望実現プログラム5ヵ月コース 第8期がスタートしました。


山崎さんをお迎えしての願望実現プログラムも、今年で5年目になります。

通常、セミナー主催者と講師とは綿密に打ち合わせするのでしょうが、コレに関しては殆どありません。

始まるまで、主催者すら何が出てくるか分かりません。まるで、玉手箱のようです。
そして、受講生と共に「今回のメインテーマ」を知るというのが、例年のパターン。

しかも、「願望実現」という大きなテーマは外してませんが、毎回、毎回、山崎さんがお伝えすることは変化しています。

いや、進化といった方が正しいでしょう。


そして、今年の山崎さんも、見事に変貌を遂げました・・・。


まず、山崎さんといえば、ユニークな身振り手振りが特徴と言えるのですが、今回は、それを目にすることは殆どありませんでした。

なぜなら、殆ど椅子にゆったりと腰かけておられたから。
立ち上がったのは、ホワイトボードに書くときくらいでしょうか。

独特のアクションを交え、時には激昂しながら、受講生に熱いメッセージをお伝えするのが、これまでのスタイルでしたが・・・。

今回の2日間は、非常に落ち着いた雰囲気でお話をされてました。
(激しい山崎さんも、あれはアレで、見ごたえあるんですけどネ


あと、最初に怒涛のごとく、レクチャーを浴びせるのも特徴ですが、今回はより、受講生との対話を大切にされていたようです。

「私がお伝えしたいことではなく、受講生の方々が潜在的に知りたいと思っていることを感じ取って、お話を進めています」

だからでしょうか、受講生のシェアで、「(山崎さんが話していることは)まさに今の自分の課題」という人も少なくありませんでした。(私もその1人です。ドンピシャのタイミングに驚くばかり)


「私自身も、この5ヵ月で何を話すか分かりません。
用意したテキストも使わないかもしれません」

セミナーの冒頭で、言い放つ山崎さん。


まぁ、見事にテキストの内容には触れませんでした。
受講生が聞きたいこと、それを反映しながらも、山崎さん自身も「その時々に」お伝えしたいことを織り交ぜながら、時間は過ぎてゆき、瞬く間に第1講の終了を迎えました。


思えば、4年前は私もいち参加者としても、この5ヵ月コースを受講しました。
名前は今も変わらず「願望実現プログラム」だけど、内容が様変わりしています!


「私も毎年、毎年、変化しています。去年、これは重要だとお伝えしたことが、今はどうでもいいと思うこともあります。

 このコースが始まった頃は、世俗的な願望実現の方法も存分にお伝えしてきました。
でも、今の私にとって、そんなの興味がないんです。

 多くの願望実現は、根本的に自己否定に根ざしているから。

 本当の願望実現は、そんなもんじゃありません。

 ぜひ、そこを目指してほしいのです」


過去にご自身が言ったことを否定することすら、暗に言及しています。

山崎さんはとても正直、というより、正直にならざるえない”あり方”になっておられるのだと、実感しました。


最後に、受講生のみなさまへ

様々な学びが飛び交い、心地よいお疲れも感じておられるかもしれませんが。

どうか今回のテーマ「価値判断を手放す」を日々の生活で実践してみて、その気づきをまた私どもも含む、受講生の皆さんにシェアしてくださいね。

追伸

リソースパーソンの姫さんがシェア下さいました。
ブログ姫先生のおめめ より 
第1日目: まるでフルモデルチェンジか?
第2日目: 山ちゃん新世界

|

« まもなく始まります | トップページ | おめでとう! 結婚パーティは大盛況 »

5ヵ月コース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 用意したテキストの行方は?? ~願望実現プログラム 第1講~:

« まもなく始まります | トップページ | おめでとう! 結婚パーティは大盛況 »