« 贅沢な同窓会 | トップページ | 言葉にできない~願望実現5ヵ月コース 第3講 »

2009年6月29日 (月)

人はなぜ苦しむのか?~願望実現5ヵ月コース 第2講

この土日、第8期の願望実現5ヵ月コース 第2講が開催されました。

2日間、私は主催者 兼 アシスタントとして、後ろで受講生の皆さんを見守っていましたが、なんだか、私の方が癒されて、すっきりした感覚でいます。

山崎さんは、「一応」テキストを用意して下さいました。
テキストには、第2講で行う予定のワークの内容も書いてあります。

が、実際に行ったワークは、事前に予定していたのとは別のワークだったのです。
(テキストに書いてあったからといって、ホントに予定していたかどうかも定かではないですが)

受講生が潜在的に望んでいるものを感じ取って、それに合わせたワークを即興で行ったようです。

2日目の午後からは、山崎さんがリードして、お一人お一人にワークを行いました。


「あなたがずーっとイヤだと思っていたこと、出来事でも考えでも何でも構いません。それを扱っていきましょう。」
「ただし、大きなもの・・・トラウマになっているものや、これを解消したら人生が変わるくらいのテーマを持ってきてください」

場が引き締まり、受講生一人一人が前にでて、ワークを受けます。

とはいっても、自分が取り組みたいテーマ、つまり、イヤだと思い続けていたことやトラウマになっていること、それらを声に出して皆に伝える訳ではありません。


なので、受講生のテーマは、他の受講生どころか、山崎さんにも具体的には何も分かりません。


ワークに取り組む受講生は、その出来事を思い浮かべ、自分の中で出来事にたっぷりと体験するだけでいいそうです。あとは、山崎さんの巧みなリードで、テーマの核心に受講生自身が向かいます。


ここから先に書くことは、あくまでも私(朝比奈)個人の体験ですが・・・

ワークを受けている側の変化が、私の場合は、体で伝わってきました。
訳もなく涙が出たり、咳が止まらなかったり、温かく開放的になったりと・・・

最後のワークが終わったとき、私の体は軽くなり、気分爽快です。

恐らく、お一人お一人のテーマが、私が抱えているテーマと共鳴し、癒されていった結果だと思います。


5ヵ月コース全部が終わったかのようなスッキリ感を味わってますが、まだ第2講だったんですね(笑)

次の第3講は合宿、泊りがけで行います。


どうなることやら・・・楽しみです


 ⇒ リソースパーソンでご協力いただいてる 姫さんの第2講の感想です。



|

« 贅沢な同窓会 | トップページ | 言葉にできない~願望実現5ヵ月コース 第3講 »

5ヵ月コース」カテゴリの記事

コメント

2年前とはかなり内容が変わっているようですね。
また3講以降のレポートも楽しみにしています

投稿: しまっち | 2009年7月26日 (日) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人はなぜ苦しむのか?~願望実現5ヵ月コース 第2講:

« 贅沢な同窓会 | トップページ | 言葉にできない~願望実現5ヵ月コース 第3講 »